読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚相談所はまだ早い!  ~好きな女性を振り向かせるために必要なこと~

彼女がほしい!恋愛したい!婚活したい!結婚したい!と思っている男性向けにモテるために必要な事を発信しています。

忘年会の幹事は社内恋愛率が高い!忘年会「あるある」事情

今日は特別に恋愛・婚活・結婚に関する記事をもう一つ。タイトルは「忘年会の幹事は社内恋愛率が高い!忘年会あるある事情」です。

zasshi.news.yahoo.co.jp

今日の記事はぐるなびがまとめた『2016年・忘年会あるある調査』レポート空になります。下記は一部抜粋になります。

 

幹事経験者の4割以上が「社内恋愛」経験者

じつは、忘年会の幹事を経験した人で、社内恋愛をしたことがある人は43.8%と、全体を9.6ポイント上回っていました。さらに、幹事経験のない人を16.3ポイント上回るという結果も。

 

ホント? 頭にネクタイを巻いたことがある人は出世しがち

ネクタイ巻き経験者の45.9%が、同世代の他の人より出世している実感があるのだとか。ネクタイを巻いている先輩や同僚を見かけたら、「ダサい!」と思いがちですが、もしかして将来出世する人かも!?

 

会社とプライベートの忘年会が重なったらどっちに行く?

会社の忘年会とプライベートの忘年会が重なったとき、プライベートを優先すると回答した人は、全体の57.0%と半数を上回りました。特に、女性の64.5%が会社よりプライベートの忘年会を優先すると答えています。

 

4000円以下で済ませたい! 女性の間で「プチ忘年会」流行の兆し

ちなみに、プライベートの忘年会費用で最も多いのは4,000~6,000円。女性では、4,000円未満の割合が最も高く、全体に比べ12.7ポイント、男性に比べ22.0ポイント高いという結果になりました。

 

女性が多い職場は要注意。 3割以上が「靴脱ぐのはちょっと…」

忘年会のお店で「靴を脱がないといけないお店は嫌だ」と回答した女性は30・5%となり、全体の3割を超えました。女性が多い職場では、幹事は靴を脱がなくていいお店を選んだり、靴を脱ぐことを事前にみんなに教えてあげる優しさを忘れないでくださいね。

 

幹事経験者の4割が社内恋愛経験者、これはすごいですね!結婚式の2次会の幹事なみにすごいかもしれません。

でも勘違いしないで頂きたいのが、幹事をすればいいというものでもありません。当然男性なので女性を引っ張っていかなければなりません。女性から引っ張られているようではだめですよ~

 

でも結婚の学校では「女性とのコミュニケーション」についてしっかり学びますので、もしかしたらすぐにでも結果が出るかもしれません。

結婚の学校では毎月1回、体験スクールをおこなっておりますので、ぜひ一度参加してみてください。

お申込みはこちら

コミュニケーションが上手くできない方へ


恋愛・結婚 ブログランキングへ