読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚相談所はまだ早い!  ~好きな女性を振り向かせるために必要なこと~

彼女がほしい!恋愛したい!婚活したい!結婚したい!と思っている男性向けにモテるために必要な事を発信しています。

結婚を意識する瞬間は?「友人の結婚」&「〇〇してくれたとき」

今日の恋愛・結婚に関する記事は「結婚を意識する瞬間は?」です。

zasshi.news.yahoo.co.jp

銀座ダイヤモンドシライシが20歳~39歳の男女500名に行なった調査によると、現在は結婚意識がないという人は6割以上だそうです。特に男性で「結婚を意識している」という人は18.4%と低いということもわかりました。

 

それ「あなたが結婚を意識する瞬間は」をみてみると・・・

1位 周りの友達が結婚した時            20.4%

2位 遅く帰ってきてもご飯を作って待っててくれた時 20.0%
3位 結婚適齢期になった時             18.8% 
4位 子どもが欲しいと感じた時           16.4%
5位 辛いときに慰めてくれた時           15.6%
6位 体調が悪い時に看病してくれた時        14.8%
6位 金銭的に余裕が出てきた時           14.8%
8位 仕事に余裕ができた時             14.0%
9位 ほかの人の幸せそうな話を聞く時        12.0%
10位 相手から将来の話をされた時          11.2%

という感じです。

 

また、「相手に結婚したい気持ちを伝える方法は?」をみてみると・・・
1位 将来の話をする           35.2%
2位 ストレートに結婚を切り出す     25.6%
3位 周りが結婚している話をする     19.2%
4位 自分の親に会わせる         17.6%
5位 料理を作って女子力を見せる     11.6%
6位 結婚して幸せそうな友人の話をする  10.0%
7位 相手の親に会いたい話をする     9.2%
8位 付き合ってきた月日を感じさせる話をする 8.4%
9位 子供に関係する話をする         7.2%
10位 昔の思い出話をする          6.4%

という順番です。

 

今回のリンク先の記事ですが、結婚を意識する瞬間以外にも、恋愛に対しても消極的な男性向けに、気になる相手との距離を縮めたいときにする話題についての調査もありました。

気になる相手との距離を縮めたいときにする話題は?
1位 趣味に関する話      48.2%
2位 好きな食べ物に関する話  33.2%
3位 出身地に関する話     29.2%
4位 学生時代の話       18.2%
5位 過去の恋愛話       15.6%
6位 いきつけのお店に関する話 12.2%
6位 子ども時代の話      12.2%
8位 家族に関する話      10.4%

という順番ですが、最も多かったのは「趣味に関する話」で約半数。次いで3人に1人が「好きな食べ物に関する話」。「出身地に関する話」も3割の人が実践。この3つは相手との会話が弾みやすい鉄板の話題のようです。

 

以上になりますが、今回の記事は結婚の学校のカリキュラムで言いますと、「コミュニケーション」や「出会い」「デート」で詳しく学ぶ事ができます。

結婚の学校に興味のある人は、是非毎月1回の体験スクールにお越し下さい。

女性に好かれない原因を知りたい方はこちらから


恋愛・結婚 ブログランキングへ