読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚相談所はまだ早い!  ~好きな女性を振り向かせるために必要なこと~

彼女がほしい!恋愛したい!婚活したい!結婚したい!と思っている男性向けにモテるために必要な事を発信しています。

結婚願望20代で低下=子供の希望も

今日の恋愛・結婚に関する記事の紹介は、結婚願望20代で低下=子供の希望も、~経済格差影響~青少年機構より」です。

headlines.yahoo.co.jp

Yahooのトップページに掲載されておりましたので、見た方もいるかと思いますが、若年層の結婚願望が低下しているとの事です。

 

今回の調査は国立青少年教育振興機構が実施した2015年度の調査結果を、08年度調査と比較した結果で、15年12月にインターネットを通じて全国の20~30代の男女に実施して4000人の回答を分析した結果です。ちなみに前回の08年度調査は18~29歳の男女2400人が対象だったとのことです。

 

結果は以下の通りです。

15年度調査で未婚者に結婚願望を聞いたところ、

全体では「早くしたい」が16.9%、

「したくない」が20.3%

20代は「早くしたい」18.0%(08年度調査20.2%)

「したくない」17.8%(同10.1%)で、「したくない」が急増しております。

 

子供がいない人への質問では、

子供を「結婚したらすぐにでも欲しい」が全体で18.2%

「欲しくない」は24.8%。

20代は「すぐにでも欲しい」が16.5%(同17.0%)

「欲しくない」は21.9%(同11.1%)と倍近くになりました。

 

最後に未婚者で交際相手がいる人に結婚しない理由を尋ねると、「とても」と「やや」当てはまると答えた合計割合の多い順に並べると・・・

「経済的に難しい」63.8%、

「一人が楽」50.4%、

「仕事が忙しい」48.3%になりました。

 

以上から、どうしても足もとばかり見過ぎて、将来をどう考えているのかが見えていない気がします。

結婚に悲観的になると、老後をどうしたらいいのか不安にならないのでしょうか?どうしてもその点を考えてしまうのは私だけでしょうか。

 

いつもご案内している結婚の学校は、実は恋愛から結婚まで勉強する場ではございません。

実は副業レベルからのビジネスの事も勉強できるのです。つまり、副業レベルの副収入を作っておけば、結婚に悲観的な理由の「経済的に厳しい」という理由は除かれていくと思います。

恋愛から結婚、そして副収入レベルのビジネスの事まで学べる結婚の学校に興味のある方は毎月開催の体験スクールに参加する事をおすすめしております。

女性に好かれない原因を知りたい方はこちらから


恋愛・結婚 ブログランキングへ